サン・マルセラン

Written by 窶「 白カビ

サン・マルセラン

昔はヤギの乳で作られていたチーズですが、現在は丑の乳を使って作られる場合がほとんど。

より熟成させた「サン・マルセラン・アフィネ」を白カビ、単にサン・マルセランというとフレッシュチーズに分類したり、過去の製造方法からシェーブルとされる場合もあります。

スプーンですくってそのまま食べたり、バゲットと共に。
赤ワインもご一緒に。

陶器に入ったサン・マルセラン
熟成が進んでトロトロの状態。スプーンですくって食べます。
ヴィノスやまざきWine+ist西武渋谷店で購入。

Last modified: 2014年10月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です